※各学科の学科紹介の映像の一部には、新型コロナウィルス感染症の流行以前に撮影したものを含んでいるため、マスクを着用していない場面があります。通常の授業時は、換気や手指消毒、マスクの着用等、感染症予防に関する指導を徹底しています。

お知らせ

〇大泉高校に「GENERATIONS高校TV」がやってきました

 

 

 

 

 

 

 

〇インフルエンザ・新型コロナウイルス感染症 治癒証明書 ↓↓

[様式1]インフルエンザ療養報告書.pdf

 新型コロナウイルス感染症療養報告書.pdf

 

〇自動販売機設置業者の方へ

 ・R6.2.14~ 自動販売機設置場所貸付に係る一般入札について「入札の結果」を「事務部より」に記載。

 

〇日本学校農業クラブ連盟全国大会プロジェクト発表優秀賞(全国大会2位)

10月24、25日に熊本県で開催された第74回日本学校農業クラブ連盟全国大会 プロジェクト発表会 分野Ⅲ類「ヒューマンサービス」に出場したグリーンサイエンス科植物バイオ研究部が、優秀賞を受賞した。

 校内大会、県大会、関東大会で最優秀賞となり、全国大会に出場したのは本校25年ぶりのことである。発表の内容は群馬県館林市の茂林寺沼湿原の保全活動に関するもので、湿原の環境整備活動や保全を呼びかける活動、湿原内の(葦)ヨシを活用したストローの開発などの取り組みをまとめて発表した。

 

 ①パワーポイントにて発表する生徒           ②緊張の中、研究の成果を発表することができた

 

 ③全国大会に出場した部員たち             ④葦(ヨシ)のストロー

 

 令和6年度入学者選抜における選抜方法の変更 (10月27日更新)

 ※入学予定者説明会が令和6年3月13日(木)から3月21日(木)に変更になりました。

   ※詳細につきましては「入試関連」ページをご参照ください。

 

〇ぐんまスクールネットメール連絡網のご案内

 本校では「ぐんまスクールネットメール連絡網」により、一斉メールの発信や欠席・遅刻・早退連絡の受付を行っています。 

 保護者の皆様は、以下のリンクから欠席・遅刻・早退の連絡を送信できます。

 ぐんまスクールネット連絡網

なお、ご利用には登録が必要です。登録にあたっては、配布された通知をご覧ください。

新着情報

行事報告

生物生産科ガーデニングコース3年生 今年度の卒業制作作品

 生物生産科ガーデニングコース3学年では二年間に及ぶ造園学習の成果発表として、2人一組のチームに分かれて「卒業制作」を施工しました。校内のデッドスペースを活用し。調べ学習から始まり、デザインの立案、決められた予算内での資材や植栽の選定、木材の加工や施工に至るまでを約3ヶ月間かけて完成させました。

             

  ①施工前の様子(デッドスペース)        ②チームA 『とある家の庭』

          

  ③チームB 『What do you think?』            ④チームC 『橋を基調とした和風庭園』

           

  ⑤チームD 『Bambooを基調とした和風庭園』     ⑥チームE 『夢を叶えるビオラ畑』      

予餞会(3年生を送る会)を実施しました

 2月9日(金)体育館にて予餞会が行われました。今年は4年ぶりとなる全校生徒での実施となり、15団体におよぶ様々な企画は、卒業生はもちろん在校生も大いに盛り上がりました。

  

 ①会場全体の様子        ②生徒会企画クイズ大会      ③解答を考える3年生代表者

  

 ④コントを披露する在校生     ⑤バレーボール部員のダンス     ⑥バンドも大盛り上がり

  

  ⑦3年の担任団も出場?      ⑧真剣に観る生徒         ⑨バスケットボール部員のダンス

大泉高校に「GENERATIONS高校TV」がやってきました!

GENERATIONS高校TV

令和6年1月に本校で撮影が行われた「GENERATIONS高校TV」が、インターネット配信サービスのAbemaTVにて公開されます。ぜひご覧ください。

〇無料配信開始 令和6年2月24日(土)21時より

〇配信動画URL https://abe.ma/3uzqyAs

GENERATIONS高校TV

「GENE高はABEMAで毎週土曜よる9時から配信中!」

生物生産科ガーデニングコース課題研究成果⑥

 生物生産科ガーデニングコースでは今年度から2学年でも科目「課題研究」の授業が始まりました。科目「課題研究」は調査、計画、実行、検討、再挑戦を繰り返し、課題解決に向けた考え方と実践力を身につけるための授業です。2学年の生徒は「地域貢献」と「景観美化」をメインテーマに、大泉町いずみ緑道公園の植栽活動や校内のデッドスペースや老朽化した場所を選定して、いくつかのチームに分かれて協力しながら課題解決の方法を学んでいます。

    

  ①計画を立てチームで協力      ②地域の公園に1万鉢の花を植栽    ③学んだ技術で校内美化を目指す

生物生産科ガーデニングコース課題研究成果⑤

 生物生産科ガーデニングコースが使用している造園実習室前には過去、授業で生徒達が施工した庭園があります。現在はブロックが崩れ、竹垣が古くなり、植栽も通行の妨げになっています。そこで科目「課題研究」において、この庭園を施工し直し、より活用性の高いウッドデッキとウッドフェンスを施工して、通路もインターロッキングブロックで舗装しました。フラワー装飾やLEDライトの施工も行い、実用性の向上や通路拡大と安全性の確保、景観美化を実現することができました。

    

 ①過去の作品が問題となっていた   ②様々な施工アイデアを考案     ③改善されてデザイン性も向上 

〒370-0511 群馬県邑楽郡大泉町北小泉二丁目16番1号 Tell: 0276-62-3564 Fax: 0276-62-7318  Mail: oizumi-master@edu-g.gsn.ed.jp 
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

3 4 8 4 6 9